応急処置のアドバイス

応急処置について

応急処置の基本

・応急処置の基本はRICE(ライス)という言葉で、よくまとめられています。

Rest(安静)

Icing(冷却)

Compression(圧迫)

Eleveation(挙上)

の頭文字をとったもので、スポーツ時のケガをはじめ、外傷の緊急処置の基本です。

 

①Rest(安静)

損傷部位(ケガをした部位)の腫脹(はれ)や、血管・神経の更なる損傷を防ぐことが目的です。副子やテーピング・包帯などで、損傷部位を固定します。

 

②Icing(冷却)

二次性の低酸素障害による細胞壊死と腫脹(はれ)を抑えることが目的です。

アイスバッグ(氷嚢)やビニール袋に氷を入れて、患部を冷却します。

 

③Compression(圧迫)

患部の内出血や腫脹(はれ)を最小限に抑えることが目的です。

スポンジやテーピングパッドを使用します。

 

④Eleveation(挙上)

腫脹(はれ)を防ぐことと腫脹の軽減を図ることが目的です。

損傷部位(ケガの部位)を、心臓よりも高く挙げるようにします。

 

不明な点等ございましたら、当院までご連絡ください。お大事に!

  

受付・施術時間

 
午前 -
午後 --

【月~金】
午前8:30~午前12:00
午後3:30~午後 8 :00
【土】
午前8:30~午前12:00
【定休日】
土曜午後・日曜・祝日

交通事故施術・平日夜10時まで対応(予約)可能
★★
ラインでの予約時間の(急な)変更可能

※自費施術は完全予約制

所在地

〒475-0961
愛知県半田市
岩滑中町4-163

0569-24-7157

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

  • 接骨院・整骨院ドットエキスパート

PageTop