脊柱管狭窄症 【腰・背中に関するお悩み】

文責:院長 柔道整復師 田之上 哲人

最終更新日:2022年06月28日

★こんなお悩み(脊柱管狭窄症)ありませんか?

下記の様なお悩み(脊柱管狭窄症)ありませんか?

 

☑ お尻から足にかけてのシビレがつらい

☑ 脊柱管狭窄症と病院で言われたが、経過観察でよいと言われた

☑ 長く立っていると、辛くて座りたくなる

☑ 歩くと症状が強くなり休むと楽になる

☑ 臀部(お尻)が猛烈に痛くなることがある

 

・このようなお悩みのある方は、一度当院へご相談ください。

 脊柱管狭窄症による不安やつらい痛みに丁寧に対応いたします。

★当院で行っている脊柱管狭窄症の施術とは?

当院で行っている脊柱管狭窄症の施術について

 

・当院では最初に、お身体の状態をしっかり把握し、脊柱管狭窄症の原因を突き止めるため、カウンセリングをさせていただいております。

 お身体のどこに原因があるのか、どの部分が弱っているのかということをカウンセリングを通して確認し、そこで分かったことを元に施術方法を決めていきます。

 

・普段からあまり運動する機会がないという場合などには、筋力が落ちてしまい、その結果歩行時に必要な筋肉や体幹を支えるための筋肉が機能不全(使いたくても使えない状態)を起こしていることが考えられます。

 機能不全になっている状態のままにしておくと、お身体に歪みやズレが生じて痛みが出現することになります。

 当院では、周囲の筋・筋膜組織や関節の調整に留まらず、機能不全を起こした筋肉(特に殿筋)に対してもしっかり施術を行うことで、脊柱管狭窄症による痛み等の根本的な改善を目指していきます。

 もちろん、痛み止めに特化したハイボルテージ施術もおこないます。

 

・手技療法については強い刺激ではなく、心地よいと感じていただけるような力加減で行うことを大切にしていますので、施術に不安がある方も安心して当院にお任せください。

 適切な刺激の施術を行うことでお身体の状態を整え、痛みを繰り返さないように努めます。

★脊柱管狭窄症でお困りの方へ

脊柱管狭窄症でお困りの方へ

 

 脊柱管狭窄症による痛みなどは、普段の生活にも影響を与えてしまいます。

 

※ 脊柱管狭窄症の辛い痛みやシビレをできるだけ早期に改善すること、そしてこれまで通りの生活を送れるようにすることを目指して、親切丁寧に施術をさせていただきますので、脊柱管狭窄症にお悩みの方は当院までご相談ください。

症状別メニュー
(目次)

症状別メニュートップ

受付・施術時間

 
午前 -
午後 --

【月~金】
午前8:30~午前12:00
午後3:30~午後 8 :00

★交通事故施術、平日夜10時【22:00】まで予約対応しております。

【土】
午前8:30~午前12:00

【定休日】
土曜午後・日曜・祝日


※自費施術・徹底治療・交通事故施術【自賠責】によるケガは、完全予約制となっております。

所在地

〒475-0961
愛知県半田市
岩滑中町4-163

0120-893-019

料金表・お問合せ・アクセス

PageTop